フォトアルバム

最近のコメント

最近のトラックバック

2013-02-27

【再々々掲載】 エムケー (MK) タクシー 『賃金・給料 0円裁判』 傍聴記録ダイジェスト

裁判日時 2008年3月26日 (水曜日) ~
裁判場所 大阪地方裁判所
傍聴記録 百舌鳥伶人 (フリーライター)

本文中に登場する 『証人』
証人 � 在職当時における原告らの班長 
証人 � 原告在職当時の所長
証人 � 大阪MKの社長
証人 � 大阪MKの経理担当者


待機も怠業
今は既に廃止したということだが、かつてMKタクシーには『ミナミ待機場』 というものが存在した。ここで大阪の地理事情を知らない方に『ミナミ』という場所を簡単に説明しておこう。『ミナミ』とは東西を堺筋から四ツ橋筋の間、南北を道頓堀北側(いわゆる宗右衛門町)から千日前通りの間 (最近は難波の南側、浪速区日本橋や旧大阪球場あたりも含まれることが多い)に囲まれた区画を指す。このあたり、今は中央区となってしまったが、十数年前までは「大阪市南区」であったことから『ミナミ』となった説や、曽根崎・キタ新地周辺一体を『キタ』と呼ぶことに対して『ミナミ』となった説など、諸説プンプンあるのだが、東京の『銀座・赤坂』に対応するのが『キタ』ならば『ミナミ』は新宿や六本木のような土地柄・場所柄である。そういう場所だから深夜時間帯になると、タクシーの需要も増加するため、タクシー会社によっては繁華街に自車専用の駐車スペースを手に入れ、そこを『乗り場』にしたり、またそこを拠点に無線配車のベースとすることがままある。これは顧客に対して � ここにくれば、いつでも自社のタクシーに待たずに乗れる � 車両の待機場所が明確なので、無線で車両を呼んだ顧客が到着時間を読みやすいなどのメリットがあるわけだ。 このMKのミナミ待機場というのもそういう場所に存在する上、恐らくはMKの営業戦略上の理由 (ミナミ地区の風俗施設に宣伝しまくっているのだろう) から、配車需要を見越しての待機場設置なのだと思われるが、ここでもやはり「待機は怠業」というMK独自の論理が横行しているわけである。

取り敢えず停止時間が10分間までは「怠業ではない」と判断されるので、待機場に入構してから出庫までの間が10分以内であれば、無問題。で、この『待機場』という場所。旅客が乗車の申込をして初めて実車となる上に会社の戦略で、ある程度の待機車両がなければ、それは逆に「営業上支障をきたす」こととなってしまう。で、この待機場の構造なんだけど、一列縦隊で最大5台の車両が待機可能とのこと。つまり待機場に入ってしまえば「ゴキブリホイホイ」ではないが、旅客から乗車の需要があるまで待機を余儀なくされることになる。後続車が続かなければバックしての離脱は可能だが、常識的には先頭にやってくるまで諦めて待っているしかないわけだ。

○待機場に入ってから、実車までの平均的な時間は20分程度である。
・しかし、閑散時の場合、30〜40分程度の待機はザラでしょ?
○3台目以降の車両乗務員は、車外でタバコを吸ったりできるから拘束ではない。
つまり休憩であると判断している(証人�)
※著者注:先頭乗務員は運転席で待機 二番目乗務員は先頭車のドアサービスを行う
・しかし待機所から離脱して食事に行ったり、新聞・雑誌を読んだり、居眠りするなどの行為は禁止されているのでは?
○待機所からの離脱は禁止、新聞・雑誌を車内で読むのは禁止しています。
居眠りは基本禁止ですが、居眠りする乗務員がいた場合、その車両を飛ばして配車するので、消極的ですが容認となっています。
・まず労基法の中で「休憩」とは、労働者が使用者の支配を受けない自由な時間であることが定義されているので、その証言の中から鑑みるに、待機所における待機時間を即ち休憩と定義づけるのは、労基法違反に問われる可能性あるぞ
・そもそも会社が休憩として認めているのは3台目以で、実際の停止時間は先頭待機も2番待機も含んでるわけだろ? ちょっと考えたらこの論理はMKの側に破綻があることに気づかれるかと思うが…。
・次に待機所の構造が一列縦隊であることから、仮に居眠りしている乗務員がいた場合、どのようにして『飛ばして行った』のか。合理的な説明が欲しいね。そこの説明がつけば『待機所での居眠り』については、休憩として認めないことはないけどね。

ところで、ここまで取材してきてふと気づいた。 証人�の『会社にゴマすり、エリート班長さん』わけわからない証言しまくってますけど、ホントにアンタ被告側の証人なんですか?証言聞いていると、会社の負の労働実態を暴露しているようで、どっちかというと本来利益を守るべきはずの、会社の足を引っ張っているような気がするのは、気のせいだろうか?本音では、原告団の味方にとして登場したのだろうか?それともただ単に労務管理や労働関係の法令を知らずに、反対尋問に応じてしまった結果なのだろうか?それからMKさん。アンタの会社には、自らの弁護をしてくれる『有能な従業員』が、こういうアホしかおらんのですか?イエスマンを重用するのも結構だけれど、業界で必要な法令・規則などは定期的に研修を受けさせてスキルを上げていかないと会社内部から青木帝国の牙城を崩壊させる『シロアリ』のような存在になることにそろそろ気がつかないといかんぜよ。 
いや、そんな勉強をさせてしまった暁には、当該『エリート従業員』が自社帝国における労務管理の問題点に気づいてしまうから、むしろイエスマンのアホを重用した方が便利だったということなのかな? いずれにせよ、この証人�かなり哀れです。

道交法違反の待機所
梅田新道、通称『梅新』。国道を語る上において、この交差点もまた、東京日本橋に匹敵する要衝であることには違いない。
この交差点から
・東に国道1号線(至東京日本橋)
・西に国道2号線(至福岡県門司)
・北に国道176号線(至京都府天橋立)
・南に国道25号線(至名古屋)
と、主要国道が4つ、一級国道だけでも3つが起終点となっている。

このMKタクシー、キタの旅客需要を見込んでか、この梅新にも待機所を設けたらしい。が、この場所を聞いて驚くなよ。なんと梅新交差点の176号線終点付近なんだな。これ。先頭車は梅新交差点北東側の停止線上に停車。二台目はその後ろ。そして路地とかを適当に空けながら、駅前第三ビルを対面にみてお初天神方向(北側)に伸びていくという待機場所。

想像つくとは思いますが、この交差点の左側に並ぶということは、左折レーンを堂々と塞ぐということと同意義ですよ しかもこの場所、道路交通法の規定で『駐停車禁止』です。信号待ちならいざ知らず、うっかりタクシーが客扱いでもしようものなら、それを虫の居所の悪い警察官が現認でもしてようものなら、・違反点数3点 ・反則金1万8000円也 が問答無用で検挙の対象となってしまうわけですが・・・。
この人たち、他の交通の迷惑になってまで待機させて、なんで平気なの?? 営業戦略上、タクシーのプールが必要なら、ちゃんと然るべき施設を自社で借り上げて待機所作りましょうよ?なんかおかしくありません?

しかもご丁寧なことに、乗務員に対して「大阪MK梅新待機ルール」なるビラを配って、待機方法を設定している。これ『会社ぐるみ―というか、会社が陣頭指揮を取って堂々と道路交通法違反を推奨している“動かぬ証拠”』ですわ

で、これによりますと
�停止線を超えて停車しない。
・あの〜「待機」なんですから、停車ではなく駐車ですよん
�バス運行中はバス停を空ける
・恐らくバスは、バス停に寄せることができないと思います
�タクシー乗り場の直前まで並ぶ(但し乗り場から離脱するスペースは空ける)
・この一番ケツのMKがタクシー乗り場の先頭だと勘違いして乗る旅客がいるかも
�タクシー乗り場の横に並ぶときは 行灯 を消す
・はぁ?二重駐車の推奨ですか?タクシー乗り場を先頭として、他社のタクシーもいっぱい並んでるんだろ?だったらお初天神前の乗り場はずっと二重駐車状態ってことじゃない?当然、後から来た上に、内側に止めているMKの方が状況的に悪いわけなんだが・・・。
・しかも左折側から見た交差点曲がった角まで待機した上に、行灯消した状態で客待ちを行うということは、消灯状態(タクシーの行灯はスモールに連動している)。まぁハザードは灯いているかもしれないけれど、曽根崎通りからの左折車にしてみれば危険極まりないですねここも駐停車禁止場所であるが故に、追突されたらタクシー側の過失も追求されるであろう場所。 

深夜の梅新。平日ならばそれなりに交通繁忙な場所のはずである。そこを私道のように我が物顔で、『客待ちで〜す』といった大義名分で天下の公道を占有していいはずがあるまい。なんか『ジャイアニズム』ではないが、『みんなのものはオレのもの、オレのものはオレのもの』みたいな思想で、天下の公道を使って営業活動をしているの?このMKって会社は降って湧いた疑問です。で、この「梅進待機所」についても、扱いは先の「ミナミ待機所」と同じ扱い。マニュアルの説明事項から推定するに、無線で登録を行い、無線室から配車の要請があったり、旅客が随意に当該場所で乗車の申込を行って離脱となるとなるのだろうが、ここでも
�10分を超えた待機は『休憩』扱い
�待機列からの移動や乗務員が車両からの離脱も認められない
�車内での飲食や新聞・雑誌の閲覧も禁止
�当然喫煙なんてもってのほか
いや、だから・・・ なんでこれだけMKの規則でがんじがらめに拘束している状態で、なんで『休憩』やねんなんでやねんなんで

社長の経営理念
これがいいこと言うんですよ。
「お客様には安全で快適なクルマを 乗務員には高待遇を 会社は適正な利益を。これがMKの『三方よし』の経営理念です。」
その通り。本当に三方がよければいいんだけど、その理念が実現されていれば、どうしてこんな訴訟が起こっているのだろうか?これは不思議だよね。で、思い出したのは北朝鮮のプロパガンダ。実際のMKの体制をそのままあちらの国になぞらえてみると、この原告団達ってのは脱北者なんだろうねぇ。システムに洗脳されて、それが「タクシーの業界標準」と信じて働く乗務員こそが、MKの鑑というわけで。

で、青木義明社長のいう会社の方針とは 「一生懸命働く社員が報われる(※信賞必罰ですな) ですから全国のタクシー乗務員の平均年収320万円大阪だけに限れば平均年収328万円のところ、当MKでは平均年収430万円という高待遇を誇っています」
☆証拠みせてほしいですけど・・・。

給料を『支払う』脅威のシステム
規定の休憩時間(日勤なら60分)を超える「10分以上の
停止は怠業と見なす」というわけで、乗務員給与の原資となる売上からガンガンと控除を掛けていった結果、支給額が最低賃金を下回る。

「しっかり走る 停まらずに流す 駅待ちはしない」が方針ですから、休めば引かれるのは当然です。いや、乗務員が納得しているのだったら、社内の問題だからそれでいいんだろうけれど、それも程度問題。控除もある限界を超えてしまうと、今度は最低賃金法に抵触することを知らないのだろうか?この論理でいくと、どんどんと給料は目減りし最後には0になることもありうると�は抗弁するのだが…。いやね、回数が数回で営収が数千円。休憩時間が8時間くらいありましたというのなら、そのシステムの上でならば0になることも納得できなくもないのだが(あくまでもシステムの上での話しであって、現実問題として納得しているわけではない)。ここで問題となるのは「怠業」が時間当たりいくらで控除されているのかである。本件訴訟の中において、現在までこの数字は開示されていないのだが・・・。

そして「怠業」「怠業」でどんどん給料を控除した結果・・・。 �が爆弾発言 
「支払う給料よりも控除の方が大きくなったので、乗務員に給料を請求しました」

なにそれ?給料って「会社から請求される」可能性があるってこと
弁護士…「それは会社へ仕事をしに行って、お金を支払わなければならないということですか?」
�「Y氏の場合は、結果としてそういうことになります」
って、いけしゃぁしゃぁと答えるか?裁判官呆れて笑ってます。
�「控除については個別に会談を行い、乗務員が同意したから差し引いたのです。」
☆本当に同意したの?と聞きたい。おそらく当人は「絶対に同意していない」と答えるに違いない。でなければ当該訴訟が起こり得るわけがないから。とすれば会社は乗務員が「同意した」という記録(録音とか書面とか)なんかで立証可能なんだろうか?

弁護士…「つまりY氏は給料0だけでなく、証人に『給料を支払うことに同意した』と」
�「その通りです」
☆そんなアホなぁ ありえない

社会保険料も乗務員の負担
タクシー会社に正社員雇用された場合、各種社会保険に加入する(正確には会社によって加入される)ことになる。常識的な社会保険料の負担は、事業主と乗務員が半々ずつの負担によって成り立っている。つまり3万円の社会保険料が給与から天引きされていれば、会社も3万円の負担を行っているというわけです。例えば分率60%の会社の場合、会社は残り40%の中から社会保険料の会社負担分を支払うことになるわけですね。当然乗務員の負担分は、その分率(額面給与) の中から…。まぁこの辺は当たり前。

で、渦中のMKタクシーの場合はどうか?と言いますと、会社の標榜する「MKシステム」が売り上げ−経費=乗務員の給料という式ですから、この方式に則って正常に運営されていれば、社会保険料の会社負担分については、この「経費」の中に含めてもよろしいのではないかと思うわけでして。但し、この社会保険料負担が常識的かつ正常に控除されていることが前提となります。どうやらMKの控除システムの中に「その他控除」という、企業の「使途不明金」みたいな、如何にも怪しさプンプンの名目控除があるわけですが、社会保険料はどうやらその中から支払われているようです。訴訟の中では「コウカ費」という単語が頻繁に飛び交っておりましたが、どうやら漢字化すると「公課費」と書くようで、その実態は公表されることなく「その他控除」の中でまとめて天引きされていたことがMKシステムの経理(というか給与計算)が如何に不明朗であるかを物語っているわけです。この明細の中で“ごった煮”にせず、キチンと社会保険料の会社負担分と乗務員負担分を明記して控除しておれば、無問題なんですがね。

で、「その他控除」に不審を抱いたY氏が、会社に質問したところ �会社の給与計算はすべて機械によって(パソコンを使用して)行われています。ですから「その他控除」についても、自動的に機械が算出してくるので、わかりません。と証言。ってことは、世界に誇るMKシステムの給与計算て、コンピュータ任せのブラックボックスってことですか?万一計算のシステムに間違いがあっても、経理担当の人間はチェックを入れることさえままならない。じゃぁ、プログラムにバグがあったらどうするんだろう?いずれにしても機械ってものは人間が“使いこなして”ナンボのもので、証言によれば会社が用意した「ブラックボックスシステム」に使われていることが明白化したわけで……。どんなもんだろうね?

で、もう一つ面白い事実が判明した。
弁「被告は社会保険料の事業主負担分について、通常より2段階高い金額を乗務員に対して請求しておりますね」
�「はい」
弁「で、実際に社会保険庁に納付しておられるのは、通常の金額ですよね」
�「はい」
弁「ということは、この2段階高い金額と、通常の金額との差額はどこへ消えているのですか?」
�「その差額が、乗務員の有給休暇の手当ての原資となっております」

つまりMKって会社は、乗務員が有給休暇を取得することを
前提として、社会保険料の一部を乗務員から『詐取』していたということになりますね。原告団への取材によりますと、このような話は本訴訟まで明らかになっていなかったわけですから、乗務員は有給休暇を争うように取らなければ損をするということになるわけで。また乗務員が有給休暇を取得しなければ、その差額は丸々会社の懐に入ってしまうというわけですね。だって、そのような控除システム自体が非公開ですし、なにより有給休暇が未消化だから還付金があったなんて話も聞いたことありませんから・・・。

で、証人�に聞きたい。アンタこの証言がどれだけ重いことか解ってます?オレが青木義明だったらこんな証言された暁には�を呼び出して「あほちゃうか」と罵った挙げ句に シメてやりたいですけどね。当のアホ木はと言いますと、その証言がご満悦なのか、被告席でふんぞり返って笑ってます。


�在職当時における原告らの班長
�原告在職当時の所長
�大阪MKタクシーの社長
�大阪MKタクシーの経理担当者
このうち � は主尋問75分、反対尋問75分と2時間半に亘る長丁場の尋問証人も辛いよ。

1.勤務は日勤が基本で、11時間拘束である。 休憩は1時間以上摂るようにと指導している。
★基本は定時9時間+残業1時間の10時間拘束。この時点で既に労基法違法確定。
  ちなみに定時の中には1時間の休憩も含まれる。
★このほかに出庫前および帰庫後の作業があるわけだが
  これ一般的なタクシー会社だと1時間見做し
  MKでは出庫前10分、帰庫後15分が標準で � の班長は 「それが可能」 と主張。
○出庫点呼は形式的なもの。運行前点検は有名無実化して行ってない
○日報は 「走行�」 以外は車庫に入る前に転記可能。
  (少なくとも原告らは)洗車は洗車屋でやっていた。
  だから15分で帰庫処理が可能を主張!

2.出庫前10分、帰庫後15分の見做し時間は労使協定が結ばれており、
  それらは就業規則 (1F休憩室の見やすい場所に掲示) に記されている。
★このような協定を結ぶ労組は少なくともタクシー業務の現場をわかっていないか、
  労働者の方を向いてない!

3.MKの給与計算方法は 「ハンドル時間」 に拠るところが大きい。
○このシステム下ではいくら売り上げを大きく上げても走らなければ給料が下がる。
★話を聞いていると 「付け待ち/無線待ちは悪、流しが善」 であり無駄走りして、
  流している低営収の乗務員の方が無線待ち高営収の乗務員より給料が高いらしい。
  原告団の多くはこの 「無線待ち高営収」 タイプの乗務員だった。
○停止時間10分を以て 「休憩=怠業」 と見做し時給換算して控除する。
★営業スタイル/営業戦略は乗務員の裁量範囲では?
  一般的には「付待時間+実車時間」の合計で時給換算して営業効率を考える。
4.一番の問題点は入社時の研修その他で 「停止時間10分で怠業と見做す」などといった

  説明が一切行われずこの訴訟の中で始めて明らかになったこと。 ★これにはビックリ。
実は特別武三地区に似たような労務管理システムを採択する会社
(『完全乗務制』 という某社規定のハンドル時間がないと怠業とみなして賃金カットする)
の説明を受けたことがある。
『羽田屋』 を自称するオレにとってこの某社のシステは、
地獄以外の何物でもないことは陽を見るより明らかである。
が、しかし事前の説明の中でこの話をしてもらえば、
「絶対に某社には移籍しないぞ」 という判断材料ができる。これなら問題ないわけだ。
○「研修でキチンと当社のシステムについてお話しておりますので、
  気に入らない方は入社しなければよいのです!」 と社長談。
★そりゃそうだ。御尤も。 でもさオマエら 『MKシステム』 のいいとこしか説明 してないじゃん。
  それ説明義務違反だと思うがどーよ? なんなら新人乗務員を装って潜入調査してやろうか?

5.実車であっても車両停止が10分を超えると怠業と見做される!
○� の証人がハッキリと 「そうです」 と答えた!
○「そんな事例があるのか?」 という問いに対して 「チャーターの時など」 と答えていた。
★チャーター時であっても客相手にしてると全然休憩になりませんが?
  昔チケットで拘束されたことあって昼飯も旅客からご馳走になったことあるけど、
  『飯の味覚えてないくらい』 気をつかいまくってましたが。
★実車時の停車はそれだけじゃないだろ?
  迎車での待ちとか旅客都合によるコンビニ買い物などの待機とか。
  これ全部 「怠業」 で括っちゃうのか? メーター上がってるのに、なんで?、なんで?

…てなわけでかなり酷い実情だった。
  それに対してマジな顔で 「そうです」 と答えるMKの幹部ってどういう感覚してるんだろう?


【原告側証人尋問】 
2008年04月10日/大阪地方裁判所
原告側は都合4人の原告側証人を立てて尋問に臨んだわけでありますが
その内訳は…
● MK大阪労働組合書記長
● 現在は他同業他社へ転職した乗務員
● 現在もMKで現職の乗務員
● 既に退職され、他業種でご活躍の元乗務員 (その2で登場したY氏)

とりわけ証人尋問として面白さがあり、
丁々発止のやり取りで面白かった(Y氏)の尋問を1番に取り上げたいと思います。

今回の登場人物…
原弁 : 原告側弁護人
被弁 : 被告側弁護人
Y氏 : 上記の既に退職した元乗務員

まずは主尋問
原弁 : 在籍期間は?
Y氏 : 2003年3月から2004年9月までです。
原弁 : 就業規則や賃金規定をどのような経緯で見ることになったのですか?
Y氏 : 会社側に就業規則の閲覧を求めると「ない」という返事だったので、当時の労組委員長にコピーをいただきました。
原弁 : 最終的には労基署に出頭したわけですが、その前に被告に対し、釈明を求めましたか?
Y氏 : 2003年5月、当時の所長(以下所長)に説明を求めております。
原弁 : ところで貴殿は「MKシステム」の説明を理解しておりましたか?
Y氏 : 詳細な理解はできませんが、大雑把に「営収−経費=収入」であるという理解をしていました。
原弁 : 損益台帳の閲覧はしましたか?
Y氏 : いいえ

※「損益台帳」とは、ガス代その他の変動経費を日毎に更新され、現在の乗務員の給与がいくらであるかを一目で確認できる「帳簿」のようなものであり、パソコンの画面による閲覧や、プリントアウトして閲覧することができる。

原弁 : 所長に対して求めた説明の趣旨はなんですか?
Y氏 : � 最初の説明で、必要経費は固定であると聞いたが、毎月変動するのはなぜですか?  � その答えが「公課費の負担によるものである」と所長  � 社会保険料(の会社負担分)を乗務員の経費として計上(公課費)していることに納得がいかず、会社に対して不信感を持ち始めました。
原弁 : それ以来、会社への不信感を払拭するために、何か行いましたか?
Y氏 : 営業中は会社から支給される日報を利用せず、自らで独自仕様の日報を作り、そちらの方に書き込み、帰庫後それを会社の日報に転記するという形で、営業の結果を自分自身で把握できるようにしました。また家に帰ってパソコンに入力しパソコンでも管理できるようにしました。

☆よくわからないけど、会社の日報にそのまま書き込んで、最後に営業所近所のコンビニ等でコピーするとかじゃダメだったの? ちなみに私はそのようにして、全乗務の日報を保管してます。これは、会社との問題ではなく、自分自身の営業戦略の記録としてね。

原弁 : それで問題はありませんでしたか?
Y氏 : ある日、高い売上の日がありました。が、その日の日報に記載した金額と申告した金額とが違っておりました。7万数千円の営収が、6万数千円に下げられていた――つまり水揚げが減らされていたわけです。
原弁 : 訂正してもらいましたか?
Y氏 : いいえ。所長には「会社に保存してある日報を確認してほしい」とお願いしたところ、会社から「京都の本社に保管してある」と言われ、会社が「調べる」というので、3ヶ月ほど待ちました。しかしその後は無しのつぶてだったのでどうしたことかと、再度所長に問質したところ「既にシュレッダーにかけたので原本がない」という回答を貰った。

☆この後本人も答弁しましたが、日報の保存義務は1ヵ年となっております。3ヶ月の時点で日報を破棄したという証言は、保管義務違反であることになります。

原弁 : そのほかには?
Y氏 : 燃料代の二重計上がありました。
原弁 : 具体的には?
Y氏 : ある日会社から「ハイヤーに乗務しろ」という業務命令があり、当日ハイヤーとタクシーの両方に乗務しました。社内規定では、ハイヤーの場合(固定給)、ガス代は控除された状態で営収が計上されるにも関わらず、そのハイヤーで使用した燃料代を再度燃料費として会社から計上されたのです。
また、2004年6月の給与は0円というだけでなく、被告から給料を請求されたのです。

☆本来ならばここで驚くところですが、もう過去のダイジェストで何回も「給料を請求された」という文章を書きまくったので、ある意味麻痺してるんでしょうかね?あまり驚きませんでした。

原弁 : 労基署にはどのような訴えを起こしたのですか?
Y氏 : � 会社から「給料を請求された」  � 有給休暇の制限(一ヶ月度に2日まで)を行うのは違法ではないのか?  � 最低賃金が守られていない。 � 法的拘束時間を大幅に超えた勤務形態が恒常化している。
→これによって、車内での一当事故の比率が大幅に増えた。

※「一当事故」とは、事故原因の過失が高い事故のことをいう。ニ当事故とは、一般的に言う『もらい事故』のことを指す。

☆�と�は、ある意味同意である。給料の支払請求=マイナス給与があるということは、全休して社会保険料を乗務員が支払うなどの例外を除いて、最低賃金が支払われているハズがないのである。

原弁 : 被告側から、何らかの動きがありましたか?
Y氏 : 労基署は被告に対し、「その他控除」の全額支払を文書で通達しました。それを受けて(大阪の最高実務責任者)が「全額支払う」と約束したにも関わらず、3日後にはそれを反故にしたのです。 また(社長)は労基署に対し「10分間以上の停止は休憩(怠業)であるとみなす」と強弁し、に対して「会社は(お前に賃金を)払いすぎ。が(会社に) 支払え」と主張しました。

原弁 : 「管理費」の控除があったのはご存知ですか?
Y氏 : 被告は「労使間協定が存在し、その慣行に基づいて控除を行っていると主張しているが、そのような実態はありません。そもそも「管理費」なるものが給与明細に記載されておらず、そのような労使協定自体存在しません。

☆給与明細に反映しない経費が控除されているということは、会社が乗務員の営収総額をチョロマカして控除しているのだろうか?いや、そもそも「管理費」という控除の性質はわからないけれど、会社の業務遂行に必要な経費であれば、堂々と控除すればいいのに。営収−経費=収入という単純明快な給与システムを誇る『MKシステム』のからくりでしょうかね?この辺、事実だとすれば事情を知らない“通りすがりの傍聴人”としては???なんですけどね。

原弁 : 入社当時の勤務形態はどのようなものでしたか?
Y氏 : 隔日勤務で、朝の8時に出庫し、翌朝の7時に帰庫します。このほかにも出庫前の作業や帰庫後の作業などがありますので、それらを含めますと朝7時30分から翌朝8時退社という、24時間を超える勤務実態でした。

原弁 : 出庫前にはどのような作業を行っていましたか?
Y氏 : � 制服に着替える � 七つ道具(地図やつり銭など)を持って点呼を受ける  � 当日の乗務車を探す  � 車内・車外の点検・チェック(これと後述の運行前点検で25〜30分かかる)  � 指数の読み取り  � 運行前点検  � ガラスのチェック  � 検車(灯火類のチェックを内勤と一緒に行う)
以上の手順を踏んで出庫です。

原弁 : では帰庫後にはどのような作業を行っていましたか?
Y氏 : � 指数の吸い上げ(データをメモリに転記させる)  � 洗車(20分ほど。会社には15台の洗車スペースがあるが、帰庫時間が全車一斉のため、順番待ちが発生する)  � 日報の作成  � 納金
以上の手続きを踏んで家に帰ります。

原弁 : 車両のチェックや運行前点検に長時間を費やすのはなぜですか?
Y氏 : 念入りに車両の傷をチェックしておかないと、例えば前の人がつけた傷であっても、次の日の乗務員の出庫前に指摘されてると、自分の責任となってしまうため。

原弁 : 仕事が速く終わったら(5時に帰庫するなど)どうなりますか?
Y氏 : ありえません。
原弁 : それでもお客さんがいなくて早上がりすることもあるでしょう?
Y氏 : そんな時には所長が飛んできて「もう一度出庫しろと追い立てられますし、ペナルティも課されます。
原弁 : 入庫時刻を守らない『ペナルティ』とはどのようなものですか?
Y氏 : � 予約配車のカット � 無線の停止  などです。
いずれも会社が抱えている優良な顧客を回してもらえなくなるのです。

2013-02-02

こんな タクシーは 嫌だ!!! ランキング...orz

検索キーワード:
タクシー 大阪 タバコ 煙草 臭い 乗車拒否 ウザイ 急発進 無言
無愛想 生意気 悪態 変態 助平 スケベ 喋り 疲れる クサイ
匂い 体臭 ニンニク 会話 無言 釣銭 一万円札 運輸局 陸運局
タクシー協会 タクシーセンター タクシー近代化センター チケット
現金 クレジット


http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2013/01/30_3.html

2012-12-02

日本一安い? 大阪のタクシー料金 5000円超 なぜ半額 (日本経済新聞)

嗚呼ぁぁぁ 大阪タクシー運転手 哀史 !!!

http://t.co/PpWwXyq5
http://t.co/SLzMiIcw

2012-12-01

大阪のタクシーは 中型車 だけで 40種類 以上の料金体系です !!!

 文化庁芸術祭 優秀賞 受賞作品
 N_spe_logo_4 
 『タクシードライバーは眠れない~規制緩和・過酷な競争~』






タクシーの値切り行為は 「罰金100万円以下(前科付)」 の 『道路運送法違反』 です !!!

ABC朝日放送 『ムープ!』
タクシー運転手、値切られ受難 !!!


嗚呼ぁぁぁ、タクシー運転手哀史 !!! 『釣り銭タクシー闇金』

996b78cas_2

超拡大鮮明写真は ここ をクリックしてください sign03


★出番時の必要経費……つり銭融資★
○御融資額/1〜5万円迄
○必要書類/乗務員証(写)・認印


タクシーの 「釣銭」 はタクシー運転手の自前である事を世間の人は知らない !!!
タクシー運転手自身が自分のお金で釣銭の準備をする。
出庫するに当たって 「釣銭準備金」 として会社からお金を渡されたりはしない。
会社に勤めているのに少なくとも釣銭としては 「運転資金」 が必要なワケなのである。
この業界にいるとそれが当たり前に思ってしまうけど、
落ち着いてよぉぉぉく考えてみればけったいな話である。
車庫を出て最初に乗車した客が初乗りで、
当たり前のように一万円を出してくる可能性もある。
現実問題、出庫ごとに会社で釣銭を渡されても、
納金が面倒くさくなるだけなのかもしれないのだが。
本来、給料日に全額使ってしまってもその人の勝手。
でもそうしたら 「仕事が出来なくなってしまう」 と改めて考えると何か変。

実際、給料日前には、
「釣銭準備金が用意できない」
という事態に陥る人もいる。
そうすると仕事するためにカネを借りるしかない。
会社から前借するとか、身内に用立ててもらうとかならまだいいが、
スジの悪いカネが魔の手を大きく広げ待っている。
それが上記写真のタクシー運転手に配る闇金勧誘ティッシュ。

一般に、タクシー運転手っゅうて、金貸しには好まれない職種なのだ。
歩合給ゆえ、月によって給料が変動するから。
まぁ、貸す側には貸す側の立場も考えもあるんやろうけど。
平均して月給40万の運転手より、
月給18万のサラリーマンを好むのが一般の金貸し。
「二日酔いでも寝ぼけていても/
タイムレコーダがちゃんと押せば/どうにか格好がつく」
サラリーマンはとりあえず出社していれば給料は出る。
タクシーは 「二日酔い」 なら乗れないし、
残り酒でも酒気帯びになり、寝ぼけて運転できない。
年中、24時間寝ぼけてるような人もいるが。
そこで審査が厳しくなるタクシードライバーを相手に、
高利で小口の金を貸す業者が出てくるのである。

トイチ、トサン、トゴなんて業者はまだ善人闇金。
それでも 「乗らなきゃゼロ円、乗れば出来高」
というセカイだから頼る人はいっぱいいる。

そこにつけこむのは利息制限法とか以前に、
金貸しとして卑劣な 「マーケット開拓」 なのである。
実際、あくどい業者が多い!
勤務先営業所に生きてる人間宛の弔電送りつけたり、
タクシー乗務明けの人を捕まえて売り上げを奪っていったり。
破落戸である。

しかし、このティッシュの写真で改めて考えさせる。
「出番時の必要経費」 の釣銭がなんで自己負担なんだろう。
毎回出庫ごとに釣銭を渡されてるってのも面倒やけど。
神奈川の某大手は出庫時に釣銭名目で五百円を渡される。
そして納金時に会社から預かった 「釣銭」 五百円を入れる。
「弊社は会社で釣銭を用意しています!」
っちゅぅ世間的名目ということなんやろうか?

釣銭が自己負担なのは、他にヤクルトレディがある。
それから生保レディ。
基本は振込・引き落としらしい、
何らかの理由で現金で集金するとき釣銭は自分で用意らしい。
逆に、出前、新聞の集金、郵便局 (代引・着払) 等は事業者側で用意しているらしい。

そう考えると…
『売り上げに応じて給料が決まる=自前で用意』
『売り上げにかかわらず給料が決まっている=会社が用意』
…なんやろかぁ?

2012-03-22

夜中の堂山、そら、怖いわなぁ !!! タクシー事件は絶対にタクシー会社が出ない摩訶不思議...

2012-01-10

えべっさん 十日戎宵宮 タクシー日記 !!! (twitter facebook mix...より)

2012.01.09 mon

満月の夜。
十日戎の前の晩。
超激暇。
18時過ぎ出庫、26時入庫。
歯茎激痛で労働意欲無。
南港コスモスクエア駅からお客様御乗車回数4回。
やる気無い時に長距離有。
神戸市内へ。
通常メーターは8820円。
が、大阪名物 『五千円超分五割引』 で6910円に...

神戸へ行った帰り道。
復路高速は自腹なんで国道43号線か2号線で
ヨタヨタと帰るつもりが
西宮の “えべっさん” で大渋滞かもしれへんので
湾岸線で自腹で南港咲洲に帰島。
距離制に変わったんで住吉浜(麻耶?)から乗り
舞洲で降りる。
700円。
ん?
これって安くなってるかぁ?

歯茎痛。
頭痛、腰痛で処方した 「ロキソニン」 で効かず、
咳止めで処方された 「リコ酸コデイン散 1%」 が
一服で効く、オヨヨ...

昨日夜(1/9)。
コスモスクエア駅のタク乗場。
タキシーのレェイディオで MBS を聞いていたら
20時から IBC のこれ→ 『空より高く~被災地に届け!園児の歌声』
http://bit.ly/wnpFmw
を1時間。
最初は泪ポロポロ。
1時間に十回前後同じ曲を流すんでだんだんと腹が立つ...

2012-01-09

正月三連休中日 南港咲洲タクシー日記 !!! (Twitter Facebook Mixi...より)

2012.01.08 sun

三連休中日の繁忙やのに南港は昼超繁忙、夜激暇。
“えべっさん” の前にこんなになるんは初体験!
18時過ぎ出庫、26時前に入庫。
お客様御乗車回数は6回。
うち南港咲洲のコスモスクエア駅から5回。
うち2キロ未満が4回。
1回島脱出成功!
一回復路実車成功!

コミケや comic_city のおねぇちゃんらがなんか変な理由が分かった!
仲間内での喋りやぁ!
あのちょっと変な人らは自分自身のことを 「ボク」、
相手ののことを 「キミ」 で表現する女子大杉さん。
「君」 と 「僕」 っちゅうたら “横山エンタツ・花菱アチャコ” の漫才やんけぇ !!!
なぁ?…

売り上げから歩合旧を割り出して労働時間で割ったら、
一昨日 (1/7) は約350円の時間給、
昨日 (1/8) は約450円の時間給。
一昨日のラジオニュースで東北被災地の月収が
10万円を切り極貧状態やと言っていた。
そんなんで極貧やったらワイらはどないすんねん(ドン !!!)。

昨日 (1/8) の島脱出はコスモスクエア駅から大阪駅。
「何か食べたい!」 と女子が言うんで西梅田の 『梅三小路』 へ。
復路、USJのホテル横で女子3人中2人の両手が上り停止。
「どこか居酒屋でも!」 っちゅうんで西九条の 『トンネル横丁』 へ。
両方ともカンコー女子やったけどこんなんでぇぇやろか?

2012-01-08

正月三連休初日完全試合達成タクシー日記 !!! (Facebook twitter mixi...より)

2012.01.07 sat
三連休初日。
18時半に出庫、25時前に入庫。
まんだ “えべっさん” の前やのに南港激暇。
お客様御乗車回数8回。
660円が8回のコスモスクエア。
ほんで8回全てが日っちょ日にINTEXである
Comic_City のおねぇちゃんばっかしの全員オナゴ御乗車!

コミケやコミックシティのオナゴはやっぱり変!
三名御乗車。
「一人220円ずつでもぃぃですか?」 と聞かれたんで
「どぅぞ…」 と笑顔でお返事したら、
一人は千円札、もう一人が五千円札、
残りの一人も五千円札を出す。
「恐れ入ります、お客様、私儀、両替機ではございませんので!」
と大声で言いたい…

タクシー料金が660円やと普通は
1060円とか1160円とか出すもんやけど
1010円を出した珍しいケースが2回もあり、
あんまりのフェイントに頭が混乱して
釣銭金額不明に陥いり
「アワワワワワワワ…」
と悶絶する密室空間の南港咲洲之夜...

週末の夜のコスモスクエア駅は
殆どがワイ一台だけやのに、
あと2台もタクが来ていて、
仕事の量が 1/3 ...

1/8...の折込求人広告。
年百年中、ずぅぅと求人広告を出稿している
「大阪エムケイ(タクシー)㈱」。
10月-12月平均月収376216円...と明記!
これは大阪のタクシー運転手の月収の約3倍。
こんな高収入やのになんでずぅぅぅと求人してるんやろか?
あっ、近畿運輸局の減車要請に逆い増車かぁ!

2012-01-06

暁伸...死亡ニュースでブログアクセス急上昇 !!! ...分過去記事校正再掲載 orz

2006-03-17
[暁伸・ミスハワイ/宮川左近ショー]

http://bit.ly/xtkkWb

ここのブログの芸能関係コメントでも御馴染みの、
畏友の某悪徳芸能マネージャー (HN/T瓶の元マネ) で、
ラジオ大阪の 『ぬかるみの世界』 の仕掛け人でもある、
あの “アカバネ” から預かっている、
膨大な関西芸能列伝の原稿の一部を紹介しよう!

この原稿は大阪ではバラエティ番組なんかで有名人だった、
放送作家の加納健男(くらがりさん)が死んだ翌日に、
eメールで受取った原稿である。
----------------------------------------------------------------
「社員の替わりはナンボでもいてんねん!
しゃあけど芸人の替わりはいてへんのじゃ!
ボケッ !!!」 と経営陣は広言した。

「オマエラは芸人の霞で食っとるんじゃ!」
と売れてもいない芸人までもが言い切っていた。

「かしまし娘とミヤコ蝶々は先生と呼びなさい!」
「あとの芸人は師匠と呼びなさい!」
と管理職が指示していた。

マネージャーとは名ばかりで実態は芸人の荷物持ちだった。
芸人たちもそれを当然と考えていた。
そしてこんな姿だけは恋人に見せたくないと僕は考えていた。

そんな昭和五十年前後の出来事。
「ハワイ師匠(暁伸・ミスハワイ)から何回も電話がありましたよ」
と事務所で伝言を聞いて、
「えぇっっ…!僕に…?」
と怪訝に思いながらもハワイ師匠の出番の道頓堀の角座に行った。
楽屋口で会ったハワイさんが、
「お父さん(暁伸)に怒られたんやろ?
ゴメンナ、だけど辞めたらアカンでぇ!
頑張らなあかんよぉ、これでお茶でも飲みぃ!」
と言って僕の手にクシャクシャな千円札を二枚握らせたハワイさんは、
「辞めたらあかんよ!」 …と何度も何度も念を押した。
伸さんが怒った訳は失念してしまった。
どうせつまらない事だったに違いない。
しかしハワイさんの言葉と千円札二枚の感触は鮮烈に覚えている。


宮川左近ショーが好きだった。
左近さんの偉ぶらない人間性も好きだったが暁照夫の三味線が特に好きだった。
その音色に現代性を感じた。
僕にはブルースでありジャズでありロックでもあった。
青空千夜一夜さんがゲストに来た時に、
「あの人(暁照夫)の三味線は凄いね!」
と一夜さんが言われた時には僕は自分が誉められたように嬉しかった。
そして何故か三人に僕は可愛がられた。
キャバレー巡業も終盤にかかった広島のホテルでのこと。
夜半を過ぎていた。
お歳の左近さんは先にやすんでいた。
照夫さんと一夫(松島一夫)さんと三人で飲んでいた部屋に、
突然、左近さんが殴りこんで来た。
「オマエハ、イツモ、ワシニ、タテ、ツイテ!」
照夫さんに対して溜まりたまった鬱憤が爆発したようだった。
照夫さんも負けてはいない。
取っ組み合いの喧嘩になりそうだったが一夫さんは知らぬ振りをして、
仲裁に入ろうともしない。
「止めて下さい!師匠たちが大好きだったのに!尊敬していたのに!」
その後何を言ったのか覚えていない。
僕は悲しくてただ涙を流していた。
この一件があったからではないだろうが左近ショーは、
僕の仕事は文句一つ言わず憂歌団とのジョイントコンサート(S56年角座)も、
当時未だ平社員で実力も伴っていなかった僕の思うままに制作させてくれた。

「歌江(かしまし娘の長女)さんの三味線は上手いんですか?」
と僕の質問に、
「上手いんやで、ただ三味線は怖いもんでな、歌江ちゃんのは音が濁るんやな、
花江ちゃん(三女)も三味線弾くやろ?
舞台ではせぇへんけどな、歌江ちゃんより下手やねんな、
けど音は澄んでるんやな、綺麗な音やねん!」
と照夫さんは言った。

同じ芸能事務所の先輩でもある漫才作家の加納健男が亡くなった。
享年五十五。
「君の話しはいいなぁ、インサイダーの話やもんなぁ、貴重やで!」
と生前の加納健男が言った。

2012-01-05

正月三日 南港タクシー日記 !!! (Facebook twitter mxi ...より)

2012.01.03 tue

16:53 出庫。
27:05 入庫。
全走行距離76km、実車走行距離26km
お客様御乗車回数はコスモスクエア駅から14回。
其の内10回が660円の2キロ未満の
南港咲洲コスモスクエア地区島内送迎タクシー。
1回が南港FT→コスモFT。
その他3回。


朝、寝る前に見たテレビ。
スリムクラブの二人っちゅうて琉球大学やねんなぁ、ごっつ賢いやん!
偏差値は同志社、立命クラスやろ?
ほんで真栄田のオカン。
ごっつ太っていてドアを開けて出てきたら
「マエダ・デラックスでぇぇぇす!」
に不覚にも笑ってしまった!
しまった、しまった、島倉千代子


オウムの平田信の逮捕で「ふ」と思い出す、
昔、沖縄の雑誌で一緒に連載を持っていた南島詩人の平田大一。
昔から思ってたんやけど顔がそつくり!
去年末、数日前にテレビを見ていたら
沖縄県の職員みたいな肩書きで出ていて再びびつくり !!!

さっき、ビカシマルのうどん出汁を溶かして、
冷蔵庫にチャーシューの塊があったんでハサミで薄く切り、
ちょっと煮て饂飩玉を入れてもぉ一回にて
「叉焼饂飩」にして食す。
ごっつ、まいぅ~~~ !!!
ホルモンうどんの変形やねぇ...


午前5時前(1/4)に帰宅。
なんでこぉなるのぉ!
去年の夏に夕立に打たれた老人を南港咲洲の
草生い茂る空き地の道で
「ワシを牛田(広島)の警察に連れて行ってくれんかぁいのぅ…」
っちゅうて完全に痴呆老人保護。
へてから今度は午前2時過ぎに入庫する前に
ちょっと用事でその空き地に行き・・・


午前2時過ぎにコスモスクエア駅から入庫する前に
ちょっと用事でその広大な大阪市の企業誘致に
失敗した空き地に行き草むらに向かいチャクを開け、
とあるモノを取り出したら 「わっ、びつくり !!!」。
草むらの中から家なき子のオッさんが出て来て、
それだけでも十分にびつくりやのに・・・


それだけでも十分にびつくりやのに
「ぅぅぅ、心臓がぁ、救急車を…」っちゅうもんやから
ケーサツは来るわ、救急車は来るわで、もう散々 !!!
この半年間で痴呆老人の保護、
コスモスクエア駅一通逆走車両との激突、
家なき子の保護と立て続けに駅下交番にお世話になり所轄警察では超有名人


しかしぃ、半年間に二度もの身命保護をしてんやから
大阪府警本部長表彰は要らんけど、
小さめの四角い細長い紙切れを数枚ほすぃ...

2012-01-03

2012年 正月二日 タクシー日記 !!! (Facebook.twitter.mixi ...抜粋)

2012.01.02 mon
17:19 出庫。25:47 入庫。
全走行距離112km。実車走行距離55km。
お客様乗車回数10回。
南港FT→かもめFT 3回、→コスモFT 1回。
コスモスクエア駅→咲洲島内タクシー 1回。
コスモ駅から島外脱出3回の超奇跡!
帰路道路から御乗車2回。


夜。
コスモスクエア駅→帝塚山へ。
住吉大社の大渋滞を予想するが無問題。
帰路、20時過ぎに南港フェリーターミナル前で
21時半過ぎに四国は東予、新居浜からの船が
着くのに気が付き南港FTのタク乗り場に。
誰も待機してへんかったんで先頭待機。
22時過ぎても誰も乗って来ず泣き崩れる... orz


午前零時過ぎ。
咲洲→肥後橋へ。
往復途中、数箇所のタクシー乗り場の横を
通過するが(朝日新聞大阪本社前タクシー乗り場も)
一台もタクシーがおらず、思わず、ォョョ...


18時半過ぎ。
南港FTタク乗場にコスモFTと間違って来た家族連れが
出船間際で必死のパッチ!
「JTB でココだと案内された!」とオバちゃんはカンカン!
「ほな、twitter.Facebook.mixi…で呟いとくきますわぁ!」
っちゅうて宣言したんで今書く。


夜御飯は帰宅途中の午前4時前。
超高級住宅街が立ち並ぶ西成区の 「松屋」 にて。
昨日より実車距離は倍以上あるのに、
昨日以上に慇懃似非笑顔を振り撒いたのに、
御祝儀は見事に0円。
しゃぁないんで450円のカレーの大盛を食す。
まいぅぅぅ~~~ !!!

2012-01-02

2012年 正月元日 日記 !!!

<Facebook twitter mixi …より抜粋>

2012.01.01 sun
2012.01.01 sun 16:32 出庫 24:59 入庫。
全走行距離68km、実車走行距離28km。
お客様御乗車回数11回。
コスモスクエア駅から咲洲島内各施設2km未満島内タクシー7回。
南港フェリーターミナル→かもめフェリーターミナル2回。
島外脱出2回。


大晦日は南港フェリーターミナル→かもめフェリーターミナルまで
7回も行ったのに元日はワイの “つぶやき” でも見たのか
南港フェリーターミナルへ行くと普段に見た事がない
タク業界通称名の澤タクが1台待機。
仕事が半分に減る...
南港へ簀巻きにして沈めたろかぁ!っちゅぅ糞お下品な言葉発せず!


流石に元日!
「男っとこ前の運転手さん、ありがとぉ…」
っちゅう感謝の心付が総計で千円近く。
近年稀な出来事。
ごっつ嬉しいので帰り道 「松屋」 で豪華に
580円のチーズハンバーグ定食を食す。
元日の深夜、正月二日の早朝の
西成区の松屋の客は私儀一人。
なんか侘しく切ない。
ほんでも、まぃぅ~~~!


咲洲、コスモスクエア駅から
元日出勤の某市水道局の人、御乗車!
大阪市と大阪府の水道事業を統合したら
大阪市の水道料金は値上がりするのは確実
と言う話を聞く。
そんなん選挙の時に言わなアカンのちゃうけぇ、
ハシゲ(橋下徹)君 !!!


数日前の夜 (午後8時前) に南港フェリーターミナルから、
かもめにあるミートセンター(食肉南港市場)の人、御乗車。
今でも夕方から市バスは走ってないのに
春から橋下くんの方針で、
市バス路線が完全に廃止されるらしい。
通勤はマイカーか送迎バスかタクシーとか...
フフフフフ。フフフのフ !!!


タク会社車庫へ行く通勤前。
その日の水分糖分補給用に毎日2本買っている
100円自販機のチェリオのメロンクリームソーダ。
昨日、夕方行ったら売り切れてた !!!
誰や、ワシのチェリオのメロンクリームソーダを
買占めたんはぁ !!!
if...I My Me ?
大前剛 !!!


毎年、毎年、10年以上もおんなじ事を書きまんねんけど。
1月1日は元旦ではなくて元日です!
元旦は元日の朝に昇る初日の出の意味 !!!
元旦の 『旦』 の字は地平線 (山の稜線) から日が昇る
「-」 「日」 の組み合わせです!
これ知っちょるけぇ...(←朝ドラ・カーネーションの真似)


阪神高速道路の新料金。西大阪線の200円区間はナンボになったん?...


http://bit.ly/t6Lf6v← 朝鮮日報の記者に大阪はミナミ界隈を取材してほすぃ..


元日の朝日新聞!
増刊部数が大杉さんで新聞ポストから出せない...orz
ごらぁぁぁ、新聞配達、無理矢理に入れるなぁ...


新聞折込の大阪市政だより1月号。
あったり前田のクラッカーやけど市長新年挨拶は橋下徹やった...

2011年 大晦日 日記 !!!

<Facebook twitter mixi より抜粋>

2011.12.31 sat
2011.12.31 sat 16:33 出庫、24:57 入庫。
全走行距離111km、実車走行距離48km。
お客様御乗車回数14回。
コスモスクエア駅から咲洲島内各施設2km未満島内タクシー5回。
南港フェリーターミナル→かもめフェリーターミナル7回。
咲洲→USJ が2回。


2011年最後の乗客はコスモスクエア駅から
ATCまでのヤンキー4名。660円。
「おっちゃん、お釣りはぇぇわぁ、
給料少けないんやから牛丼でも食べて!」
っちゅうて下車す。
人を見かけなんかで判断してはいけない !!!
なんか嬉しいよぅな、悲しいよぉな、切ないよぉな...
泪を溜めて入庫!


日付が新年に変わった午前零時。
ヤンキーが下車してコスモスクエア駅経由で
入庫体制に入ったら USJ で新年花火。
それを駅から見ていたら風向が USJ→咲洲 で
途中から煙で何も見えなくなり
10分ほどしたら煙が到達してゲホゲホゲホと
おもっくそ咳き込む...


今年も紅白歌合戦は乗客乗車の合間に
タキシーのレィディオで...。
テレビジョンとは違いレィディオは場面の様子を
アナウンサーが説明する。
毎年、書くがごっつ鬱陶しい!
眠たい時に喋り過ぎて寝られないタクシー運転手に
当たった時みたいに五月蝿い!
あっ私儀は過呼吸なため寡黙タクシー運転手です!


コスモスクエア駅からミタ USJ の新年花火。
風下で可也の量が上がってたのに
音がしぃひんかった。
消音花火が開発されたん?...


朝。BK で岸和田弁講座をやっちょったやんけど誰か見たけぇ?
後ろから急に 「ごらぁぁぁ!」 っちゅうて
脅した時の感嘆詞の 「わっしょれぇぇぇ!」 がなかった...

2011-12-24

Black Magic Woman - Santana

2011-10-09

貴方の人生相談に日本屈指文壇論客がお答えいたします !!!

本の雑誌11月号 『特集:天下無敵の人生相談!』
http://bit.ly/oUBZwL

[相談回答者]
藤田紘一郎・植上由雄・椎名 誠・小島慶子・坪内祐三
杉作J太郎・小田啓之・北上次郎・新保博久・大矢博子
壹岐真也・東高円寺好夫・中場利一・沢野ひとし
穂村 弘・大森 望

2011-09-06

僕は流しの運転手

Little Darling /Diamonds


2011-08-20

ほんの暫くの間ですが ネット生活を 休養します !!!

ここ2年ほどの日々の家事、
身の回りの雑務に忙殺され、
確実に知力、体力が衰え、
物忘れも激しくなってきて、
精神力、気力、忍耐力も萎えてきました。
何か力尽きた感じですので、
ほんの暫くの間ですが、
ネット生活を休養します !!!

すぐに戻ってきますので
それまで皆様ごきげんよぅ...orz